ダイエットには和食が良いはウソ

| トラックバック(0)
ジャンクフードは太るから、ダイエットをするなら和食。和食を食べてると痩せられるという美しい話があります。

これは果たして本当でしょうか。

意外かも知れませんが、料理をする時に砂糖を大量に使うのは和食です。
諸外国の料理、英国フランスイタリアメキシコインドロシアの国の料理や調理には砂糖で味付けすることは殆どと言って良いほど無い、もしくは極端に少ないです。
和食の代表とも言われる寿司は酢飯に砂糖で味付け、煮物に砂糖やみりんで味付け、すき焼きも味醂もしくは砂糖で味付けをします。

照り焼きや、各種の調理に可也多くの砂糖を使います。

その代わり、和食の〆には余り甘ったるいデザートは求められません。他国の調理に砂糖を使っていない国のデザートは砂糖をたっぷり使った物が求められます。
これは、食事としての全体の砂糖の量を見ると、同じ量取れる様に成っているのでしょう。

最後に糖質を取る事によって、脳に一定量の糖質は体内に取り込めた満足感を感じるのでしょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月12日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行動と結果が伴っていないダイエット」です。

次のブログ記事は「Iラインを脱毛を終えてわたしが良かったと感じたこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31